1. 卵子提供・代理出産エージェンシー Medibridge
  2. 卵子ドナーボランティア体験談

卵子ドナーボランティア体験談 17

地方の大学で歴史を学んでいる普通の大学生です~A.Kさんより~

私は、地方の大学で歴史を学んでいる普通の大学生です。
ある日、なんとなく受けていた授業の中で不妊治療について学び、もっと詳しく知りたいと思って、家に帰ってインターネットで検索してみました。
その中で、「卵子提供」が日本でも行われていること、「卵子ドナー」が募集されていることが分かり、自分でも役に立つことが出来るかも知れないと思い、迷わずボランティアに登録しました。

2か月半後、ドナー候補として選ばれたとのご連絡を受けた時は、目立った経歴もなく、容姿が優れているわけでもないのに選ばれたことに驚きましたが、依頼してくれた方の役に立ちたいという気持ちが湧いてきて、引き受けることを決意しました。

渡航前はメディブリッジのスタッフの方がエッグドナーボランティアが行うことや、リスクについても包み隠さず詳しく説明してくれたので、信頼して渡航に備えることが出来ました。また、私の就職活動の関係で渡航日を延期して頂くことになりましたが、嫌な顔一つせず優しく対応してくださり、とても感謝しております。

タイでの滞在中は、明るく元気な現地スタッフの方に、ご飯に連れて行ってもらったり、駅やスーパーの場所を教えてもらったり、採卵についての疑問に答えてもらったりとお世話になりました。
また、同じホテルに滞在していたほかの日本人のドナーさんと一緒に食事に行ったり、買い物や観光行くこともできたので、楽しく過ごすことができました。
滞在中には自己注射をする必要がありますが、全然痛くなかったです。

また、採卵は全身麻酔なのであっという間に終わりました。
採卵後当日は生理痛のような下腹部の痛みとお腹の張りがありましたが、翌日には良くなり、 散歩することもできました。

今回、エッグドナーボランティアに参加して一番不安だったことが、採卵結果でした。
私を選んでくださった方をがっかりさせてしまうような結果だったらどうしようという想いがあり、一日中悩んだりしましたが、いい結果が報告できて喜んで頂けたとお伺いし、大変嬉しく思います。

名前も顔も存じ上げませんが、メディブリッジのスタッフさんを通して私の就職活動や渡航中のこと、体調などを気遣う温かいお言葉をかけてくださり、本当にありがとうございます。
心が温かくて優しい素敵な方に出会えて感謝します。

充実したドナー体験~R.Mさんより~

初めてドナーをさせて頂き、無事に採卵することが出来ました。
エッグドナーの存在は、友人から聞き初めて知りました。
ドナー登録、依頼、渡航、滞在、通院、その時の気持ちを遥かに上まわるのが採卵手術が終わり目が覚めた瞬間でした。
どうか無事に元気な赤ちゃんが生まれますようにと目覚めた瞬間に思いました。
また診察では隠れていた卵子もあり予定より少し多く採卵ができたことを聞き安心しました。
というのも、初回の診察でもしかしたら採卵ができないかもしれないと知らされたことがきっかけです。
その日から始める自己注射後の状態で、採卵の可否が決まるとのことでした。もし私が採卵出来なければ、せっかく希望して下さったご夫婦の負担になることが気がかりでした。

自己注射をして次回の診察までの数日間をどう過ごすか考えた時に、とにかく満喫して楽しく過ごそうと考え自己注射の時間以外毎日出かけてみました。
緊張の2回目の診察ではホルモン値も良く卵子達も増え、採卵が出来ることをドクターが言ってくれた瞬間は本当に嬉しかったです。

そして採卵が終わり目が覚めた瞬間、無事に生まれてきてくれることを強く願っていました。
今回の滞在中、日本でサポートをして下さっていたスタッフの方々と直接お会いすることがあり、ご夫婦が私の卵子を強く希望して下さっていることを知り、無事に採卵出来たことを嬉しく思いました。
ご夫婦の今後を私は知ることが出来ませんが、どうか無事に元気な赤ちゃんを授かり、母体ともに健康な状態で出産をして頂ければと思います。

タイでの滞在は楽しいものです。遺跡巡りもできましたし、異国の地で人と関わることもでき有意義に過ごせました。
最後になりましたが、日本スタッフの方、現地スタッフの方、病院スタッフの方、皆さんに優しくサポートして頂いたおかげで無事に採卵ができたことに感謝しています。

余談ですが、キッチン付きなので料理するのもよかったです。
私はレトルトのご飯8食分や乾麺、お味噌汁の素、つゆやふりかけ等を持っていきました。カレールーも持って行ったのでカレーなど日本食が食べれました。
ご飯はもう少し持って行けば良かったです、、