1. ホーム
  2. 卵子ドナーボランティア体験談

卵子ドナーボランティア体験談 11

タイでの卵子ドナー体験~K.Fさんより~

エッグドナーとして様々な事を経験させて頂きまして、大変感謝しております。

私はピルを長期服用しておりましたので、採卵までに卵巣の動きを通常に戻すため3ヶ月の時間がかかりました。通常より提供にお時間を頂いてしまいましたが、ドナーとしての在り方を考える期間ができました。
卵子提供には賛否ありますが、もし自分に卵子がなかったら、パートナーの遺伝子だけでも受け継いだ子供をお腹に宿したい、そして育てたいと自分自身がそう思いましたのでドナーとして協力する事にしました。

タイでは英語もそれなりに通じますし、英語が通じない所でも買い物や食事は指差しでなんとかなりました。
ホテルではインターネットが使えましたので不自由なく生活できました。また、物価が安く食事が好みでしたので長期でも快適に生活できました。
日系企業の進出も多く、日本食レストランをあちこちでみかけました。現地スタッフの方も色々とタイでのアドバイスや情勢などを教えてくださり、初めての渡泰でも安心して過ごす事が出来ました。
もちろん卵子提供に関しても、事前情報をお話してくださったりと、通訳以外でも不安を取り除いてくださいました。とても親身になってくださいましたので、通院も、不安でいっぱいの採卵日当日もとても心強かったです。
自己注射はとても緊張しましたが、一度出来てしまえば「こんなものか」と思う程あっけなくうてるようになりました。
針が細いのか痛みはほとんどありませんでした。また、水分制限を指示されましたが、言われた通りにしていればほとんど副作用はありませんでした。私の場合はあまり卵子の成長が良くなかったので途中経過がとても心配でしたが、ドクターやナース、現地スタッフの方の指示通りにしていましたら採卵日当日には無事に成長し理想的な個数が採れたそうです。
採卵は緊張しましたが麻酔で眠ってしまっていたのであっという間でした。
終わった後だけ重い生理痛のような腹痛がありましたが、すぐに痛み止めを処方してくださいましたので大丈夫でした。また、翌日以降は痛みもなく、1週間程で通常の体調に戻りました。
無事に採卵も終わり、あとは依頼されたご夫婦に幸せが訪れる事を切に祈るばかりです。

同じ女性として、子供を望めないという事は本当に辛く、苦しい事だと思います。悩みに悩んで私に提供して欲しいとおっしゃって下さった方に、少しでもお力になれていたら幸いです。
重ねてになりますが、今回本当に貴重な体験をさせて頂きまして本当にありがとうございました。

大きな達成感~T.Kさんより~

まず始めに、今回の採卵プログラムが何事もなく終えられた事に安心と共に大きな達成感を感じています。
これまでに数度プログラムに参加させて頂きましたが、毎回プログラム終了までの期間は責任感と何かハプニングが起きてしまわないかという不安でいっぱいです。
まずは無事に終えられたこと、そして沢山の卵を採卵できたことを我ながら褒めてあげたいです。

正直に言って身体の負担と時間の負担には毎度考えることがあります。
たとえ慣れたものだったとしてもつきまとう注射の恐怖と痛みとの対峙、OHSSにかかることで感じる身体の負担と不自由さ。
ですがそれでも私がプログラムに参加するのには、やはり私をご希望下さったクライアントのご夫婦の強い想いと願いに 自分なりにお応えしたいという気持ちがあるからだと思います。
実に価値のある行いだと私自身誇りに思っていますし、そう思っているからこそ乗り越えられる。

このような事を書くと、ドナーとして渡航への不安がある方を更に不安にさせてしまうかもしれませんが、自分の行為に誇りを持って行うことで辛い事も不自由な事も乗り越えられるという事をお伝えしたかったのです。
又、大変なことばかりではなく勿論日本では経験しがたい楽しい事も沢山あります。

渡航先では快適なホテルが用意されていて、私の滞在したホテルの近くには屋台やハンバーガー屋さんの他、24hやっている小さなスーパーまであって暫くの間生活を送るのに何の心配もいりませんでした。
徒歩圏内に移動に便利なBTSやメトロ等の駅もあります。
病院への通院の合間を見て、沢山の道を歩き良いマッサージ屋さんを見つけたり美味しい物やきれいな物を探したりと、日本ではとても出来ないゆっくりとした時間を過ごす事ができました。

毎日注射をし通院の際には卵の成長をエコーで見てとることが出来る為、プログラムの後半ではまるで自分が妊娠でもしているかのように自分の卵子が身体が大事に思える不思議な体験もしました。
参加しなければ得られない体験、気持ち、大きな達成感がありました。
自分が誰かのお役に立てること、それは何にも代えがたい大儀だと私は思います。
後はただただご夫婦のその後が上手くいきますようにと願うのみです。