妊娠 治療 プロラクチン|卵子提供・代理出産なら【メディブリッジ】

  1. 卵子提供・代理出産エージェンシー Medibridge
  2. 良く検索されているキーワード
  3. 妊娠 治療 プロラクチン

妊娠 治療 プロラクチン

母乳の分泌を促すプロラクチンというホルモンを耳にしたことがあるでしょうか。妊娠中や不妊治療中、高プロラクチン血症と診断される方がいらっしゃいます。このプロラクチンは、妊娠にかかわらず分泌されているホルモンですが、その値が著しく上昇した場合、治療が必要となります。排卵障害に関わるとも言われており、特に不妊治療中の方は気になる症状です。 高プロラクチン血症が引き起こす症状には、月経不順があります。不妊治療中は月経周期から排卵日を予測することも多く、高プロラクチン血症によって不妊治療をうまく進められないということもままあります。また、妊娠中の方は流産の危険もあると言われており、子供を望む方にとっては気にしておきたい症状です。高プロラクチン血症が原因で妊娠が難しくなってしまった場合、有効な不妊治療はあるのでしょうか。 不妊治療の一つとして海外では早くから事例を増やしているのが、代理出産や卵子提供です。高プロラクチン血症等により、今行っている不妊治療を見直そうと考えている方は、これらも視野に入れてみてください。代理出産や卵子提供については、まずは専門のエージェンシーに相談する必要があります。妊娠を望む気持ちに寄り添い、今後の不妊治療について一緒に考えてもらうことができます。

次の記事へ