卵子 提供 リスク|卵子提供・代理出産なら【メディブリッジ】

  1. 卵子提供・代理出産エージェンシー Medibridge
  2. 良く検索されているキーワード
  3. 卵子 提供 リスク

卵子 提供 リスク

卵子に問題があり、なかなか妊娠する事ができない場合、最終手段として卵子提供を考える必要があります。卵子提供とは、第三者の卵子と夫の精子を受精させ、妻の子宮に戻すといった方法。その為、遺伝子上、母親とのつながりはありませんが、お腹の中で育て産む事になる為、日本では戸籍上、実母になる事ができます。では、そんな卵子提供には、どのようなリスクが考えられるのでしょうか。 まず、妊娠、出産においてリスクと言うものはつきものです。どれだけ健康的な妊婦さんでも何が起こるかわからないのが妊娠です。という考えから考えると卵子提供を受けた場合も必ずリスクはあります。しかし、それは、卵子提供を受けたからということが理由ではなく、妊娠にはリスクはつきものだからです。その為、卵子提供を受けたからと言って特別、リスクが高まるといった事はありません。 ただし、それはあくまでも専門のエージェンシーに相談し、正しい方法で卵子提供を受けた場合に限ります。もし、勝手に卵子提供を受け妊娠した場合のリスクは大きくなってしまうかも知れませんん。卵子提供の場合は、特に海外の人の協力が必要になります。その為、リスクをなくし、より安全に妊娠・出産したい場合は、必ず専門のエージェンシーに相談することが大切です

次の記事へ