流産 治療 成功|卵子提供・代理出産なら【メディブリッジ】

  1. 卵子提供・代理出産エージェンシー Medibridge
  2. 良く検索されているキーワード
  3. 流産 治療 成功

流産 治療 成功

女性として生まれたなら、一度は母にないたいと思うのではないでしょうか。自然に子供が授かる夫婦もいますが、流産を繰り返したり、妊娠には至らないケースもあります。日本の夫婦の10組に1組が不妊症だと言われています。数々の不妊治療を受けても、妊娠の成功に至らず悲しい思いをするカップルも数多く存在します。その中で最後の選択肢の1つに、代理出産という方法もあリます。昨今不妊治療の先に子供を持つ方法として、代理出産の認知度が広まりつつあるのを感じます。

代理出産には、主に4つの方法があります。1、夫婦の精子と卵子を体外受精させて、その受精卵を代理母の子宮に入れる方法。2、妻の卵子と第三者から提供された精子とを体外受精させ、その受精卵を代理母の子宮に入れる方法。3、夫の精子と第三者から提供された卵子を体外受精させ、その受精卵を代理母の子宮に入れる方法。4、第三者から提供された卵子と精子を体外受精させその受精卵を代理母の子宮に入れる方法。それぞれの方法は、不妊の原因によって選択されますが、日本人の間では1の方法を選ぶ方が多いようです。不妊治療や流産で苦しんできた夫婦が、上記の方法から最良の方法を選択し、成功し、子供を持てる可能性が広がっています。

日本国内での代理出産は難しい為、ほとんどは海外で行われています。代理出産を検討する人には、それぞれの事情がありますが、自分たちの遺伝子を受け継ぐ子供を持つ事も代理出産の方法により可能です。健康な代理母の子宮を借りて、妊娠への可能性も広がります。辛い治療や流産のその先に、代理出産があり、子供を持ちたい人々への希望となり、その出産が成功し、新たな家族の一歩となることを願います。その為には、信頼できる代理出産のエキスパートである専門のエージェンシーに相談することから始めてみましょう。

次の記事へ