妊娠 代理 海外|卵子提供・代理出産なら【メディブリッジ】

  1. 卵子提供・代理出産エージェンシー Medibridge
  2. 良く検索されているキーワード
  3. 妊娠 代理 海外

妊娠 代理 海外

国内で不妊治療を行なったけれど、結局は妊娠することが出来なかった場合、諦めるのはまだ早いです。というのも国内で行われている不妊治療には限界があるのですが、海外では、日本では認められていない代理出産という方法を選択することができます。代理出産は、代理母のお腹の中に夫婦の受精卵を戻して受胎させる方法です。海外ではこの方法は一般的ですが、日本国内では倫理面の問題もあることから未だにこの方法で子供を授かることができません。

代理出産はアメリカやロシア、タイ、インドなどで広く行われています。もちろん日本人夫婦でもこれらの国で代理出産のプログラムを利用することができます。ただアメリカやイギリスなどよりもタイやインドなどでの代理母の妊娠出産の費用がかなりリーズナブルであることから、最近はこれらの国々における海外代理出産プログラムを利用する人が増えています。

一般的なプロセスとしては、夫婦の健康な受精卵を代理母の胎内に着床させると妊娠が成立します。あとは赤ちゃんが無事に生まれてくるのを待つだけとなります。妊娠すると代理母との契約が行われますし、もちろん出産時にも立ち会うことができるので出産後の法的な手続きを海外で完了させると、あとは日本に赤ちゃんと一緒に帰国できるのです。海外の代理出産のプログラムは日本国内に斡旋するエージェントがあるので、まずはそちらに相談することが大切です。信頼できるエージェント探しから始めることで、より安心して代理出産の利用をすることができます。

次の記事へ