不妊 改善 プロラクチン|卵子提供・代理出産なら【メディブリッジ】

  1. 卵子提供・代理出産エージェンシー Medibridge
  2. 良く検索されているキーワード
  3. 不妊 改善 プロラクチン

不妊 改善 プロラクチン

不妊治療中に気になるのは、排卵の時期ではないでしょうか。子供を授かるためには、まず排卵期を知ることが重要です。食事のバランスに気をつけ、睡眠を十分に取る等生活習慣を改善し、月経周期を整えることで排卵期が予測しやすくなります。しかし、気をつけていても月経不順が改善しない場合、ホルモンの一種であるプロラクチンの増加が原因であることがあります。

プロラクチンが増加することにより「高プロラクチン血症」となり、排卵障害や無月経を引き起こす原因の一つとなることがわかっています。また、プロラクチンは乳汁分泌ホルモンであるため、排卵・月経が起こらない妊娠・産後に似た体の状態になっていると言えます。排卵障害が不妊の原因となっている場合、高プロラクチン血症を改善することが正常な排卵につながる可能性があります。

ただ、排卵障害が起こる原因の全てが明らかになっているわけではありません。ストレスで月経不順が起こることもあるように、体の状態だけを整えても不妊が改善しないケースが多くあります。高プロラクチン血症等、排卵障害の原因と疑われる症状を改善しても排卵が起こらない。このような場合、代理出産や卵子提供という治療方法を検討することをお勧めします。自分自身の心身と相談し、今後の不妊治療について改めて考えてみませんか。

次の記事へ