日本最大のエッグバンク。安心安全の卵子バンク・エッグバンク。卵子ドナー、エッグドナーを募集しております。

  1. 卵子提供・代理出産エージェンシー Medibridge
  2. 良く検索されているキーワード
  3. 卵子 提供 費用

卵子 提供 費用

卵子提供を受けるための費用は渡航先によっても異なりますが、アメリカを選択した場合には治療費や謝礼、航空券やホテル料金などの滞在費を含めると、一度の治療で約500万円程度の支出になることが一般的です。アメリカでは出自を知る権利が一部認められていることが最大の特徴であり、関与した人物の特定こそ不可ですが、これを求める方からは特に人気が高い地域です。 アメリカで卵子提供を受ける際には高額な費用がかかりますが、アジア諸国では200~300万円程度にまで費用を抑えて卵子提供を受けることが可能です。費用が安くなるからといって、医療技術がアメリカと比較して劣っているかと言えば決してそんなことはありません。むしろ近年の需要増によって相対的な経験値が上昇しており、移動による疲労も軽減させながら卵子提供を受けられます。 数百万円という費用だけを考えれば、卵子提供は高額だというイメージが付くのはある意味で当然かもしれませんが、出産や育児といったかけがえのない経験を得るために支払う対価とすれば安い支出とも言えるのではないでしょうか。近年では仲介を果たすエージェンシーも登場しており、現地の言語が分からなくても卵子提供を受けられる環境にありますから、検討を強くおすすめします。

次の記事へ