代理出産のご案内。業界最大の代理出産エージェンシー、メディブリッジ。代理母のご案内。

  1. ホーム
  2. 代理出産プログラム
  3. 代理母ご紹介

代理出産

代理母ご紹介

代理母になって頂く女性は21歳~35歳の女性に限っています。また代理母になる必要条件として、最低一人の健康な赤ちゃんを既に出産している経験がある女性に限っております。
代理母になるには、感染症検査、血清検査、サラセミア検査(遺伝的欠陥のためにヘモグロビン合成の過程においてヘモグロビンを構成するグロビン鎖間の合成不均衡を来たした 疾患。遺伝性の溶血性貧血であり、抹消血に標的赤血球が出現するのが特徴)を事前に行いパスしなければなりません。

心身共に健康な代理母との出会いがあるよう、MediBridgeではたえず最大の努力を惜しみません。
時にもよりますが、通常、ベストな代理母を探すのに約4週間から16週間かかります。

尚、ご夫婦の卵子精子体外受精して行う代理出産の場合は、妊娠中に代理母自身の遺伝子が胎児に組み込まれるようなことは起こり得ませんから、代理母自身の人種は問いません。
代理母候補者になって頂く女性達は、健康状態の良い経産婦であり、飲酒・喫煙の習慣がないことから、アメリカからもアジアの代理母にお任せした方が安心だと良い評判を得ております。

そのような代理母さんたちは、「他人に命の贈り物をすることぐらい素晴らしい行為はない」と考えており、代理母として責任を果たすことに大きな誇りをもってプログラムに参加しています。
また、代理母候補者の女性達については、健康であるだけではなく、彼女の家族や勤務先からも協力を得られるかどうかなども審査の条件となります。