卵子提供のご案内。日本人卵子ドナー・エッグドナーボランティアのご紹介。ハワイ、マレーシア、台湾での卵子提供をご提供しております。

  1. ホーム
  2. 卵子提供プログラム
  3. 日本人卵子ドナーご紹介

卵子提供

日本人卵子ドナーボランティアのご紹介

卵子提供プログラムで大切なプロセスに、卵子提供者(卵子ドナーボランティア)の選考があります。
ご夫婦が最善の条件のドナーと出会えるように、メディブリッジでは日本人卵子ドナーボランティアのご紹介を行っております。
メディブリッジでは日本で卵子ドナーボランティアを探しておりますので、数多くの日本人ドナーを随時ご紹介することが可能になっております。

卵子提供プログラムの対象となる患者様

卵子提供プログラムにおいては、生まれてくる子供の遺伝子に直接関わることとして、卵子ドナーの選考が最も大切なプロセスであることは、言うまでもないことです。

そのため、メディブリッジではよりよい条件のドナーのプロフィールを日本語でご紹介する他、写真もご覧いただいております。

心身共に健康でボランティアの精神を持った多くの女性候補者をご紹介することで、ご夫婦が「この女性になら託せる」と確信できるようなドナーと出会えるよう、メディブリッジは常に最大限の努力を惜しみません。

メディブリッジのドナー登録者達は、厳しい事前審査を経ており、詳細プロフィール(自身と家族の医療歴等の情報を含む)の提出を義務づけています。 プロフィールと一緒に提出される写真には、顔写真と全身の写真が含まれており、候補者によっては自分の子供時代の写真を提出してくる場合もあります。

日本人登録者は、学生、会社員、主婦などの日本人女性で、ボランティア精神に溢れた健康で責任感溢れる満20歳から30歳の女性です。(年齢制限は、その年齢層の方の卵巣機能が理想的とされているからです。)

ドナーのご紹介は、卵子提供プログラム申込み後に行います。 日本オフィスでのご紹介ですので、慌てず時間をかけて、ご夫婦が満足されるドナーをお探しいただけますのでご安心ください。

多くの候補者をご紹介することで、ご夫婦が安心して託せるドナーと出会えるよう、メディブリッジは努力し続けます。