1. ホーム
  2. Q & A

Q & A

卵子ドナーボランティアQ & A

日本ので検査を行う際、検査代は支払われるのでしょうか?
もちろん検査代はすべてお支払いいたします。
交通費やホテル代、飛行機代はでるのでしょうか?
現地の交通費・ホテル代、飛行機代は全て弊社がご負担させていただきます。
現地でトラブルにあうのが心配です
渡航される前に必ず海外保険に入って頂いております。
排卵時にはどのようにして卵子を取るのでしょうか?
採卵の際には、経膣超音波で見ながら、細い針を膣から卵胞に入れ吸引して卵子を採ります。軽い全身麻酔を行いますので、痛みは感じません。手術は10~15分程度で終わり、入院の必要はありません。(採卵は10~15分程度で終わりますが、麻酔が覚めるまで2~3時間は安静にして頂きます)
女性は通常いくつの卵子を持っていますか?
約200万の卵子を持って生まれ、思春期までに20万になります。
多くの卵子が取れた場合、閉経が早まりのでしょうか?
そういうことはございません。
採卵は痛むのでしょうか?
完全に眠ってしまう静脈麻酔が主流で、この場合ほとんど痛みを感じることはありません。
採卵はどのように行われるのでしょうか?
経膣超音波で確認しなら、細い針を膣から卵胞に入れ吸引して卵子を採ります。
卵巣刺激中にセックスはできるのでしょうか。
感染症を防ぐため、セックスは禁止されております。